HANAオーガニックリセットシャンプー

美容グッズ

白髪染めが欠かせない人におすすめ!頭皮にやさしいシャンプー&トリートメント

HANAオーガニックシャンプー

HANAオーガニックリセットシャンプー
購入はこちら

白髪染め後に使いたい!頭皮にやさしいシャンプー

白髪染めを続けていると、頭皮や髪へのダメージが気になってきますよね。

頭皮や髪へのダメージ

私自身、自宅での白髪染めにより、

  • 頭皮が痛む、かゆい
  • 頭皮に湿疹が出る、赤くなる
  • 頭皮が乾燥してフケが出る
  • 髪がパサつく

などの症状に悩まされました。

頭皮は痛いけど、白髪染めはやめられない!!

10日〜2週間に一度白髪染めをしますが、これから何十年もず〜っと染め続けていくと、 頭皮がボロボロになって、薄毛にもなってしまうんじゃないか、とても心配になりました。

「せめて頭皮に優しいシャンプーを使いたいな」と思っていたところ、 HANAオーガニックで新しくシャンプーが発売されるのを知って、早速購入してみました。

hanaオーガニックシャンプー

HANAオーガニックってどんなブランド?

hanaオーガニック

HANAオーガニックは国産の天然100%のオーガニックコスメブランド

ほぼ通販でしか購入できないので、知名度はいまいちかもしれませんが、 オーガニックコスメ好きなら知らない人はいないと思います。

今の日本では、オーガニックコスメと言っても商品の内容は様々。1%でもオーガニック原材料を使っていれば、「オーガニックコスメ」と謳ってもOKなんです。素人だと、どのくらい良いものかなんてわからないですよね。。

そんな中HANAオーガニックでは、 国際的なオーガニック認証基準に基づく「10の約束」を掲げて、 原材料や製法、さらに使用感や香りなどとことんこだわった商品作りをしています。

フローラルドロップ

HANAオーガニックの10の約束

  1. 95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上はオーガニックのものを使用。
  2. 植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記。
  3. 遺伝子組み換え操作を行った植物は使用しない。
  4. 石油系合成界面活性剤は使用しない。
  5. カルボマーなどの合成ポリマーは使用しない。
  6. 石油由来の成分は使用しない。※1
  7. パラベン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤を使用せず、植物が持つ天然の防腐効果を利用する。
  8. 植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなどを使用せず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用。
  9. 石油系合成着色料であるタール色素の原料は使用しない。
  10. 安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)の原料は使用しない。

※1:他に代替原料がない場合に限り、半合成成分(天然成分に一部石油由来成分を付加し安定性などを高めたもの)を採用する場合があります。但しその場合には国際標準的な認証基準に準じた処方とします。(現在の該当商品はリセットシャンプーです。)
(HANAオーガニック公式サイトより)

私も1年ほどHANAオーガニックの化粧水や美容液を使っていて、 自然派化粧品とは思えないほどの使用感の良さや効果を実感しています。

フローラルドロップ

▲使用中のフローラルドロップ、ホワイトジェリー、ムーンナイトミルク

フローラルドロップ(化粧水)は水を一切配合せず、主成分はブルガリア産のダマスクローズ水。 スプレータイプでローズの香りをたくさん吸い込めて、一瞬とても幸せな気持ちになります!

そんな大好きなHANAオーガニックから新しいシャンプーが出たとのことで、調べてみると今の私の悩みにぴったりなシャンプーでした。

HANAオーガニックのリセットシャンプーの特徴

hanaオーガニック

HANAオーガニックから新しく出た「リセットシャンプー&3WAYトリートメントパック 」。

40代頃から増え始める大人の女性の髪の悩みに着目し、ヘアサイクルの正常化を目指す処方のされたシャンプー&トリートメントなんです。

40歳は「頭皮の曲がり角」と言われています。

私はもうすぐ40歳ですが、今から抜け毛や生え際の白髪、髪のコシのなさが気になっています。

他にも、

  • 髪のうねり
  • パサつき
  • 抜け毛
  • 細毛
  • ボリュームの低下
  • スタイリングが決まらない
  • 白髪染めよる罪悪感

こんな悩みを持つ女性が多いようです。

40歳女性で何が起こる?髪質が変わる原因

髪質

40歳を境に増える「髪の悩み」。

その原因の多くは「ヘアサイクルの短縮化」と考えられています。

ヘアサイクルとは、「新生・成長・脱毛・再生」を繰り返す毛髪の流れです。 女性の場合、理想的なヘアサイクルは4〜6年と言われています。

ヘアサイクル

1本の毛が6年間きちんと生えていれば、美しく豊かな髪になるということですね。

若い頃はそれも叶いましたが、歳をとってくるとヘアサイクルは徐々に短くなってしまいます。 すると、髪の毛は育ちきれず、細くて短いまま抜け落ちてしまいます。

また生えて来ても、太く育たないまま抜けてしまう!

そのため、髪のハリ・コシがなくなったり、うねったりするんですね。

女性のヘアサイクルが短くなるわけ

「ヘアサイクルの短縮化」の原因は大きく3つあります。

  1. 加齢による頭皮環境の変化
  2. 生活環境ストレスによる慢性的な頭皮の炎症
  3. 薬剤ストレスによる急性的な頭皮の炎症

それぞれ詳しくみていきましょう!

1、加齢による頭皮環境の変化

漢方

歳を重ねることにより、男性はハゲてしまう人も多いですが、女性の頭皮にも様々な影響が出てきます。

  • 頭皮の皮脂分泌量の低下により、髪がぱさつく
  • 頭皮の常在菌バランスの乱れにより、皮脂膜の質が低下し、髪が乾燥する
  • エストロゲン(女性ホルモン)の減少により頭皮の血流が低下し、毛量が変化
  • 毛乳頭細胞の影響下にあるヘアサイクルが短縮化することにより髪が細くうねりやすくなる

加齢は誰にでも訪れますが、頭皮のケアをしていくことで、頭皮環境は良くなっていくそうです。

2、生活環境ストレスによる慢性的な頭皮の炎症

紫外線

紫外線や大気汚染、冬の乾燥などの生活環境、毎日のシャンプーやトリートメントなどの生活習慣で頭皮が炎症を起こすことがあります。

紫外線
紫外線による皮脂の酸化で慢性炎症に。特につむじや生え際、薄毛の部分ほど紫外線ストレスを受けやすい!
常在菌バランスの乱れ
悪玉菌の影響を受け、慢性炎症になる
刺激の強い洗浄剤やトリートメント剤
D皮脂を落としすぎたり、イオン性が高くたんぱく質の構造変化を起こしやすいトリートメント剤が頭皮ダメージを起こす

生活環境はすぐに見直しができそうですね!

3、薬剤ストレスによる急性的な頭皮の炎症

カラー

白髪染めやおしゃれ染め、カラー液やパーマ液に使われる薬剤は、頭皮に炎症を起こし、急性的なダメージを頭皮に与えます。

私も白髪染めで頭皮が真っ赤に炎症を起こしました。

白髪染めは強烈な酸化剤で、゙頭皮が溶けるそうです。なので、なるべく頭皮には付着しないように使わなければいけません!

この薬剤の酸化ストレスでアポトーシス( apoptosis )といわれる細胞の自殺が起こり、ヘアサイクルが短くなってしまうのです。

ヘアサイクルの正常化を目指す、頭皮の炎症を鎮めるシャンプー

リセットシャンプー

加齢による女性の髪の悩みを解決するには、ヘアサイクルを正常化させることがポイント!

HANAオーガニックはそこに着目したシャンプー&トリートメントで、さまざまな配合成分が頭皮の炎症を沈めてくれます。

リセットシャンプーと3WAYトリートメントパック

和漢植物やオーガニックハーブの力で、日々の頭皮ダメ―ジをリセットするシャンプーとトリートメントです。それぞれの成分にはどんな効果があるのでしょうか。

1. 日中ストレスの炎症を鎮静

漢方

育毛剤成分に用いられる3種類の漢方が配合されています。

キハダ、ドクダミ
抗炎症成分
センブリ
血行促進、毛母細胞活性効果

2. 毛染めなどの薬剤の炎症を鎮静

コンフリーエキス

炎症、薬剤かぶれにエビデンスのある素材です。

コンフリーエキス
染毛剤によるかぶれ抑制、ジアミンによる接触性皮膚炎抑制
朝鮮アザミエキス
炎症発動スイッチ、NF-κBの抑制
ニンジン根エキス
酸化ストレスによるアポトーシス(細胞の自殺)抑制、毛細血管の血流促進

コンフリーエキスは、古くから西欧で火傷や傷の治癒に用いられてきた植物エキス。抗炎症作用は多岐にわたってエビデンス(実証)があり、 美容師さんの肌荒れ対策にも使われているそうです。

髪の鞘を強くして髪が抜けにくくなる作用のある「チンピ(みかんの皮)」も配合されています。

3. 常在菌を整え、頭皮バリア機能を高める

バイオエコリア

ストレスや過剰な洗浄によりバランスを崩しやすい常在菌を天然のオリゴ糖から作られたバイオエコリアによってバランスを健全な状態にし、維持・回復をサポートします。

常在菌が整っていると、頭皮が適度に皮脂でうるおい、毛先までそのうるおいが伝わるそうです。なので、常在菌がいなくなっちゃうと髪はパサパサになりやすいのです!

4. ホルモンバランスを整える

日々のストレスによる自律神経の乱れは、細胞の生まれ変わりに必要な血流を低下させます。

花精油

ダマスクスローズ、ラベンダー、ネロリ、ゼラニウム、クラリセージ、イランイランなどの花精油の香りによって、交感神経優位になりがちな自律神経を整えます。

この自然な香りがとってもよく、リラックスします。

人工の香りは単調な感じなのですが、自然の香りはとても複雑で、いろんな感覚を呼び起こすそうですよ!

オーガニックの厳選素材でコスモス認証申請中みたいです。

「3WAY」って?3WAYトリートメントの3つの使い方

3WAYトリートメントパック

HANAオーガニックの新しい3WAYトリートメントパックは3パターンの使い方ができるのがとっても便利です。

3WAYの使い方

インバストリートメントとして使う

一般的なシャンプー後のトリートメントとして使えます。

頭皮パックとして使う

普段は週1回程度、髪染め後は1週間続けて「集中ケア」として使います。
頭皮全体になじむようにつけ、軽くマッサージして、3分ほどおきます。

アウトバストリートメントとして使う

タオルドライの後、水気のある髪に適量つけ、ドライヤーで乾かします。
洗い流さないトリートメントですね。

このように、お風呂の中でも外でも使えますし、トリートメントとしても、頭皮パックとしても使えます!

私はちょうど洗い流さないトリートメントで、髪がぺたっとならないクリームタイプのものを探していました。

猫っ毛でコシがなく、オイルタイプだとペタッとしてしまうし、スプレータイプだと髪のパサつきが気になって、クリームタイプでいいものないかな〜と思っていたんですよね。

流さないトリートメント

この3WAYトリートメントパックはそのまま洗い流さないで使えるので、朝髪を整える際にも活用しています。

しっとりするけど、頭頂部はふわっとし、髪はさらさらします。オイルも少し入っているので、髪がツヤっと!パサパサな髪は老いて見えるので、艶がとても大事です。

ツヤ

集中パックで白髪染め後の頭皮のアフターケアができるのもいいなと感じています。 毛染め後って頭皮が傷んでる感じが自分でもわかります。

なるべく頭皮に優しいシャンプーやトリートメントを使いたいし、これなら炎症を鎮める作用もあるので、ぴったりだな!と安心して使い続けることができます。

シャンプーの泡立ちや使用感は?きしまない?

hanaオーガニックシャンプー

オーガニックシャンプーやボタニカルシャンプーなど、髪に良いのはわかっているんですが、使用感に満足できないことがよくあります。

私もこれまで「ザ パブリックオーガニック」や「ボタニスト」などを使ってみました。

肌には優しい感じがするのですが、猫っ毛だからかどうしてもキシキシする。。指にからんで引っかかり抜けちゃうんじゃないかとビクビク使っていました。 全然泡立たないものもありました。

HANAもキシキシしたらやだな、、と思っていたのですが、大丈夫でした!

どうしても若干ひっかかる感じはするのですが、ザ パブリックオーガニックよりは全然ましです。

シャンプー泡立ち

泡立ちはとても良く、きめ細かい重めの泡立ちになります。 頭皮もしっかり洗えている感じです。

オーガニックでここまでの使用感を実現するのは大変だっただろうなと思います。
化学素材を使えば、きっともっと指通りを良くしたり、泡立ちを良くしたりは簡単なはず。

でもそこには頼らず天然の素材で作るなんてすごいなと感じました。

このトリートメントはハンドクリームとしても使えるくらい肌に良いものだそうで、洗い残しで背中が荒れてしまうこともないんです。

hanaオーガニックシャンプー

アウトバスで使ってもベタベタせず、軽いつけ心地!

指先が荒れているときでも、刺激がなく安心して使えます。

白髪が減ったり、生えなくなったりする?

頭皮や髪へのダメージ

このシャンプーを使い続けることで白髪がなくなることはないそうです。

染色する成分は入っていませんし、白髪を生えなくすることは今の科学では原因がはっきりしていないので、できないようです。

あくまでヘアサイクルを正常化するシャンプー。 白髪染めはやめられないという人のための、薬剤ダメージをケアする効果のあるシャンプーです。

頭皮はお肌と一緒!きちんとケアしませんか?

hanaオーガニックシャンプー

年齢を重ね、白髪染めも欠かせない女性の髪の悩みに着目したHANAオーガニックの頭皮美容液シャンプーをご紹介しました。

顔のお肌は毎日ケアしているのに、頭皮は何もしていなかったな、、と反省した方はぜひ使ってみてくださいね。

HANAオーガニックリセットシャンプー
購入はこちら

*個人の感想で効果を保証するものではありません。